人気ブログランキング |

2016年 05月 27日 ( 2 )

 

突然ですが今夜火星観望会を開催します。

今日は梅雨の晴れ間で良く晴れているので、突然ですが個人的な火星観望会を開催します。
紹介は以下のとおり。
突然ですが今夜火星観望会を開催します。_a0095470_13202317.jpg


タイトル:火星観望会
日時:2016年5月27日 午後8時30分~午後10時頃まで
場所:那覇新都心公園の駐車場の近く(現地で決める)
参加資格:もろもろ自己責任で参加できる人、幼児小中学生は保護者同伴のこと
参加費:無料(公園駐車場が4月に有料になったので、たぶん駐車料金が必要)
見るもの:火星
主催:亜熱帯天文台(個人)
注意点:曇ったら見えないし、雨だと中止。
使用機材:25~30cmクラスの反射望遠鏡

天気が良ければ明日もやるかも。
最接近の5月31日頃はまた梅雨空に戻りそうなので、見えるうちに見ておこうという観望会です。

さて今日は休みなので、これから望遠鏡を選ぼうかな。

by anettait | 2016-05-27 13:22 | 観望会 | Comments(0)  

火星の模様は口径何センチから見えるか

ちょっと興味があったので、試してみた。もちろん接近中限定だ。まず手元にあった口径9cm屈折。
火星の模様は口径何センチから見えるか_a0095470_12554499.jpg

6mmアイピースで150倍くらい。黒っぽい模様は見えたが、それがどの模様かは明瞭にはわからない。
白い極冠らしいのはわかる。火星は十分に明るいので、もっと倍率を上げても大丈夫な気がしたが、手元に適当なアイピースがなかったので確認してない。

惑星の模様の検出は目の慣れが重要だが、細かいことを考えなければ、たぶん大シルチスなら普通の人でも8~9cmで十分見えそうだ。ということで、次は6cmで試そう。

ところで9cm150倍で見る今期の火星は、かなり小さい。初めて見る人は「え?」って思うかもしれないので、観望会などで、できるだけ大きい望遠鏡で見ることを勧める。

by anettait | 2016-05-27 12:56 | 惑星 | Comments(0)