人気ブログランキング |

2015年 07月 03日 ( 2 )

 

パワーショットS120がキタムラで販売復活!

ちゃんと使える星空モードがついたコンパクトデジカメ、キャノンパワーショットS120の新品(シルバーのみ)販売が再開されている。アマゾンとカメラのキタムラネットショップで確認したが、アマゾンも販売主はキタムラなので、キタムラ限定と思われる。値段は27,000円だ。

なぜこれをわざわざ書くかというと、販売中止がアナウンスされてから新品が高騰し、最近までアマゾンで39,000円程度で売られていたからだ。40,000円超えることもあった。それが以前の販売価格で復活した。

天文やカメラの知識がない一般人が星座を撮影するには、S120は最適なカメラだと思う。この夏、離島で星を見て、その記録を持ち帰るには最適。ただし三脚は必須だが。もちろんミラーレス等で星の撮影ができる腕がある人には不要だ。写りはミラーレスや一眼を超えるものではない。あくまでお手軽に写せる、がポイント。

ところで今回、私は買わない。すでに持っているからだ。販売終了か?の記事を書いた後、やっぱり欲しくなってぽちっとやってしまった。今回と大差ない値段だった。

キャノンで星空モードのついたコンパクトカメラはまだあるはずだが、割と高かったと思う。
パワーショットS120がキタムラで販売復活!_a0095470_21502944.jpg

この作例は星の見えない自宅で撮影したので、ろくに星が写っていない。光害地では星空モードでも星は写りにくい、という証明になってしまった。でも単なるオートよりは星が写っているし、シャッターを押すだけでピントも無限大に固定だし2秒セルフタイマー付というのが初心者向けだ。

というわけで、欲しい人は急ぐべき。たぶんこの週末で売り切れてしまうと私は予想する。

by anettait | 2015-07-03 22:04 | お買い得情報 | Comments(2)  

満月10時間くらい前

満月は翌朝11時過ぎなので、だいたい10時間前。雲の流れが早い中、月を撮影した。
満月10時間くらい前_a0095470_022096.jpg

なかなかいい感じだ。この画像は撮って出しではなく、アンシャープマスクをかけてトーンカーブ調整でコントラストを強調している。撮って出しはもう少しねむい感じ。接眼部にTリングが直接付くので直焦点撮影には便利。

使用機材は127mmマクストフ。土星もよく見える、なかなかいい望遠鏡だ。焦点距離は1500mmある。
満月10時間くらい前_a0095470_01552.jpg

中古で買ったばかりで、この月が初めての撮影。詳しいレポートは土星などを撮影してみてから。

by anettait | 2015-07-03 00:19 | | Comments(0)