人気ブログランキング |

2015年 06月 29日 ( 1 )

 

60cmドブソニアン自作記(152) 斜鏡ホルダーの手直し

前回はもうすぐ完成しそうなことを書いたが、まだまだ手直しする部分はたくさんある。そのひとつが斜鏡ホルダーだ。
a0095470_23593146.jpg

ここは市販の短径100mm用を持っているので、かなりいいかげんに作ってあった。単独で光軸調整ができるようにしたのもつい最近だ。その部分がちゃんと機能しないため、完成直後に1回手直しをしてある。

具体的には、厚さ3mmのアルミ板にネジ穴を切って調整用としたのだが、そのネジがあっさりバカになってしまうのだ。ネジがすぐに斜めになって、調整不能になる。
a0095470_00359.jpg

かかる力にアルミの強度が負けているわけで、1度はネジを4mmから5mmに拡大してみたが、効果はなかった。もっと根本的な手直しが必要だった。
a0095470_0177.jpg

ホームセンターに行って、ナットが小さな鉄板に溶接されているものを買ってきた。必要なのはできるだけ小さいサイズで、その店では4mmが最少だった。
a0095470_00492.jpg

必要な作業は、それを元のアルミ板にねじ止めするだけだ。作業自体は2時間かからなかった。
a0095470_013912.jpg

ついでに使っていた蝶ねじはつまみが邪魔なので、六角レンチで回すタイプに変更した。
a0095470_015973.jpg

これで確実な光軸調整ができるようになった。ただし梅雨前線の再南下で曇っていて、検証はまだできていない。でも大丈夫な気がする。

アルミ板のピカピカは、そのうち植毛紙でも貼って光らなくする予定。

by anettait | 2015-06-29 00:04 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)