人気ブログランキング |

2013年 09月 15日 ( 2 )

 

EOS-NEXアダプターを使ってみた

EOS-NEXアダプターが安くでていたので、買ってみた。
届いたものは予想どおりEOSレンズとNEXボディを接続する機能のみで、絞り制御は不可。常に絞り開放となる。この値段なら仕方がない。

SONYのNEXシリーズのセンサーサイズはAPS-Cなので、同サイズ用のEF-Sレンズが共用できればという考えは甘かった。

しかしそれも想定の範囲内。私はEOS-NIKONアダプターも持っているので、NIKKORレンズ-NEXボディという組み合わせも考えてはいた。
a0095470_15195469.jpg


画像の下の方に写っているのがマウントアダプター2種。さっそく50mmF1.8レンズを取り付けて使ってみた。まずは絞り開放のF1.8でカシオペヤ座を撮影。
a0095470_15182042.jpg

フィルム時代のレンズだからか、明るい星での色収差が多い。周辺部の星も歪んでいる。でも星座の形がわかりやすい。画像の左上を拡大してみた。
a0095470_15251311.jpg

次はF2。露出不足にならないよう、適当に伸ばす。
a0095470_15222166.jpg

左上拡大。色収差は良くなったが、まだ残る。もう一息!
a0095470_15274957.jpg

最後にF2.8まで絞る。固定撮影なので、露出が伸びた分星が流れてしまったが、普通の拡大率ならこの程度だろう。これ以上絞るとズームレンズと変わらなくなるし。
a0095470_15283917.jpg


アダプターのテストのつもりが、レンズテストになってしまった。
アダプターとしては普通。ニコンアダプターの方がガタが気になった。10年くらい前に買ったものなので、そろそろくたびれている。

by anettait | 2013-09-15 15:32 | カメラ関係 | Comments(2)  

太陽から離れていくプロミネンス

太陽を撮影しようと太陽望遠鏡で見てみたら、太陽の淵から離れたところに大きめのプロミネンスが出ていた。

どうやら太陽表面から吹き上げて、そのまま宇宙空間に飛んでいくプロミネンスのようだ。画像の左上。
a0095470_002850.jpg

これまでも太陽から離れていくようなプロミネンスを何度か見ているが、今回のは最大級だ(当社比)。

まだまだ暑いので、このあとの撮影はしていない。真夏よりは弱くなったが、うっかりすると熱中症か日射病にかかってしまうような、危険な日差しと蒸し暑い不安定な天気が続いている。

by anettait | 2013-09-15 00:04 | 太陽 | Comments(0)