人気ブログランキング |

2012年 12月 30日 ( 1 )

 

60cmドブソニアン自作記(80) 接眼部を変更した。

これまで接眼部にはBORGのヘリコイドM57を使っていた。斜鏡短径が100mmで筒外焦点距離を長く取れず、接眼部の高さを極力抑える必要があったためだ。BORGのヘリコイドはそういう点では最適だった。

しかしヘリコイドM57は中古品で購入したためかガタがあり、レーザーコリメーターを付けたら重みで微妙にずれてしまうという不具合があった。

前回130mmの斜鏡に交換したことで筒外焦点距離に余裕ができたので、先日やっと強度のあるクレイフォード接眼部に変更できた。
a0095470_022966.jpg

2インチ→アメリカンサイズへのアダプターは、光軸のずれにくいツイストロック式にしたので、光軸修整への備えは万全。とはいうものの、別の部分に問題があり、光軸はまだ完全ではない。ピントも低倍率用に愛用しているペンタックスXL28mmでギリギリ合った。

まだまだ手直しする部分は多いが、年末年始は天気が悪いようで、なかなか進まない。年末大掃除もしなくてはならないし。
a0095470_04966.jpg

上の画像は晴れた日のもので、この時はまだ接眼部は変更してないかも。強い画像処理により、肉眼で見るよりも星座がはっきり出ている。ちょっとやりすぎだ。

by anettait | 2012-12-30 00:07 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)