人気ブログランキング |

2012年 02月 08日 ( 1 )

 

新都心で撮影した冬のダイヤモンド

先週、よく晴れた日が2,3日続いたが、ろくに撮影できないし、軽い望遠鏡すら出すことができなかった。

理由は寝違えである。首を回すのもきつかった。
10年以上前に経験した四十肩と同じような痛みだが、私はすでに50歳を過ぎているので、いまさら五十肩でもなかろう。

その前日に撮影したのが下の画像。大光害地の那覇新都心で撮影した。もちろん画像処理してある。肉眼ではこんなに見えてない。
a0095470_175972.jpg


ソフトフィルターの付け方が悪く、四隅がけられて真っ暗になってしまった。プロテクトフィルターが外れず、フィルターを二枚重ねしたのだが、超広角レンズのためフィルター枠が写りこんでしまった。
しかも周辺減光がきついレンズなので、相乗効果?が出てしまった。

ソフトフィルターだけでは効果が足りず、画像処理で星を少しボカしてある。色も補正するべきだったかも。

寝違えは治ったが、今日もひどい天気だった。体調と天気が合わないようだ。

※ 冬のダイヤモンドとは、冬の星座にある六つの一等星を結んでできる六角形のこと。

by anettait | 2012-02-08 01:17 | 星の見える場所 | Comments(0)