人気ブログランキング |

2011年 06月 16日 ( 2 )

 

皆既月食と国際宇宙ステーション

皆既月食を撮影中のこと。薄明が進み、カメラのファインダーでも月が見えなくなったので終了しようとしたその時。視野の隅で光る点が移動している!古川宇宙飛行士の乗った国際宇宙ステーションだ!

久しぶりの月食が撮影できたことで、すっかり忘れていた。今回は日本人宇宙飛行士の搭乗したISS(国際宇宙ステーション)と皆既月食が同時に撮影できる、とても貴重な機会だったのだ。

急いで星景用(?)にセットしてあったオリンパスE-P1のシャッターを切った。しかしマニュアル露出にしてあったため、薄明のせいで露出オーバーになってしまった。
a0095470_21132526.jpg

真ん中の上の方に写ったISSはすぐわかる。
a0095470_21141357.jpg

問題の皆既中の月は、拡大してもわかりにくい。矢印の先にある赤っぽい丸いものがわかるだろうか。
a0095470_21152379.jpg

空は明るく雲も多く、月とISSの間が空きすぎているので、どうにもならない。せめてあと10分早くISSが通過してくれていたら。いや、5分前でもよかった。

わずか6分前の画像はこちら。皆既中の月が小さいながらも、よくわかる。実に残念。
a0095470_21265163.jpg

by anettait | 2011-06-16 21:28 | 宇宙開発など | Comments(0)  

2011年1回目の月食

a0095470_2143240.jpg
今年は月食が2回ある。1回目は6月16日、2回目は12月。

例年ならこの時期は梅雨なので、あきらめていた。しかし今年は梅雨明けが極端に早かったので、一応撮影してみた。

雲も多く、皆既になったまま月が沈むという撮影条件の悪い月食だったが、早起きしてなんとか撮影できた。

左上の恒星で恒星食があるように見えたが、恒星の消える瞬間を見逃した。薄明も始まっていたので難しい条件だったが。

ところで、カメラがデジタルになって初めて皆既月食の撮影に成功した。というのはこの10年、沖縄では皆既月食のたびに天気が悪かったのだ。

追記:今回は面倒だったので赤道儀すら使わず、ポルタにボーグ76EDを載せて、カメラの高感度性能に依存した手抜き撮影をした。おかげで日周運動で少しぶれてしまった。あまり参考にはならないとは思うが、画像にデータを書き込んだ。

by anettait | 2011-06-16 06:26 | | Comments(0)