人気ブログランキング |

2010年 10月 12日 ( 1 )

 

ハートレー(ハートレイ)第2彗星をガイド撮影

もっといい条件で撮影しようと、助手2号を連れてヤンバルの森林公園に行ってきた。雲が多いものの時折晴れ間も広がり、望遠での撮影なら何とかなりそう。

彗星の高度が低いうちは探せなかったが、高度が少し上がると3cm双眼鏡で簡単に見えた。さすがヤンバルの空だ。

撮影して驚いたのは、電照栽培の影響なのか空がオレンジ色に写る。そろそろそういう時期だとは思っていたが、高度が低かったので影響も大きいのだろう。これでも画像処理で軽減してある。
ハートレー(ハートレイ)第2彗星をガイド撮影_a0095470_2059056.jpg

ZUIKO100mmF2はシャープだが、開放では周辺減光がある。画像処理で彗星を強調するつもりが、周辺減光を強調してしまう。

100mmでは焦点距離が不足しているので、持っていたSE120で撮影してみることにした。焦点距離は600mm、F5だ。彗星を撮影に来て、ちゃんとした望遠レンズを持たないところがわれながら間抜けだ。
ハートレー(ハートレイ)第2彗星をガイド撮影_a0095470_20595221.jpg

2枚コンポジットしたが、極軸がきちんと合ってないせいか画像をきちんと重ねることができず、周辺でずれている。オレンジかぶりを補正しようとして背景の色が変になった。

SE120はアクロマートのためか、ピント合わせの時に迷ってしまう。青ニジミが最小になるところか、それとも星が一番小さくなるところがベストのピントなのか。答えはまだ出てないが考えるのも面倒なので、次はEDを使いたい。

高度が高くなるまで待ちたいところだったが、助手2号も私も忍耐力が足りず、何度目かの全天曇りをきっかけに撤収した。

by anettait | 2010-10-12 21:11 | 彗星 | Comments(4)