人気ブログランキング |

2010年 06月 13日 ( 1 )

 

小惑星探査機はやぶさ、ついに地球に帰る

小惑星探査機はやぶさが、ついに地球に帰ってきた。和歌山大学の生中継で帰る瞬間を見ることができた。

宇宙少年団の中継は最初から繋がらず、JAXAはいきなりエラーメッセージ。ニコニコ動画は「満員です」の表示。どうしようかと思ったら、和歌山大学の中継が回線状態が悪いものの、どうにか繋がった。和歌山大学宇宙研究所の皆さん、どうもありがとう。

はやぶさの最後は、とても明るい流星だった。予想でもマイナス5等級とあったが、確かにそのくらい、もしかしたらもっと明るい流星だった。

現地ではリエントリカプセルと本体は分離して見えたらしいが、中継ではよくわからなかった。あとでサイトの録画をよく見てみよう。

和歌山大学だけでサイトを見ていた人の数?は3万7千以上とのこと。JAXAやニコニコ動画やNASAなどを合計すると、世界中でどのくらいの人が生中継を見たのだろう。中には見られない人もいただろう。こういうものこそ、テレビで生中継してほしい。でももう少しネット環境が発展したら、テレビの生中継はいらなくなるかも。

by anettait | 2010-06-13 23:59 | 宇宙開発など | Comments(0)