人気ブログランキング |

2010年 06月 07日 ( 2 )

 

60cmドブソニアン自作記(23) 試写してみた

ドブソニアンがやっと形になったので、試写してみた。撮影日は前の記事に写っている望遠鏡画像を撮影した夜。

超大口径60cmとはいっても、自動追尾できないドブソニアンで写せるのは月くらいだ。

接眼部を付けたままではピントが合わないので、ボーグのヘリコイドTを使った接眼部を外し、手持ちで撮影した。

カメラはKissX2。もちろんピントはライブビューで。しかし手持ちなのでピンボケばかり。
a0095470_21192427.jpg

望遠鏡の動きが悪いのでフレーミングもうまくいかず、月がはみ出してしまった。ピンボケのひどい画像なので、縮小して画像処理でシャープにしたら少しは良くなった。ひどい画像だけど、初めて撮影したものなので載せる。

主鏡の焦点距離は2400mmなので、フルサイズのデジ一眼でも満月だとはみ出す。

眼視ではとても眩しかった。光軸がずれているにもかかわらず、それなりにちゃんと見えた気がする。

by anettait | 2010-06-07 21:26 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(22) これまでのまとめ

今日も梅雨前線は本気のようで、降ったりやんだりが続く。自作が進まないので、これまでの進み具合と問題点をまとめておこう。
a0095470_0115290.jpg

前回も書いたし画像を見てもらえばわかるが、ドブソニアンはとりあえず形になった。形だけは一人前だ。しかし内容が伴わない。

そこで問題点というか、改善する部分。
1、高度軸が渋すぎる。早急に改善しなくては使い物にならない。いくつか方法を考えてはあるのだが。
2、光軸がちゃんと合うようにする。接眼部の傾き調整で何とかなるかも。トラス棒かもしれないが。
3、斜鏡を大きいものに交換する。現状ではケラレを解決するのは難しいようだ。
4、スパイダーを作り直す。現状は応急手当状態だし。
5、主鏡セルをきちんと作り直す。現状では主鏡をちゃんと支えているか不安だ。

ここまでは性能に関わる部分。根本的な改造を要するかも。次は軽い部分。

5、水平回転部が軽すぎる。解決方法は考えてあるので楽かも。
6、トップリングのファインダー位置や遮光を改善する。これは簡単。
7、大きな脚立を買う。できれば軽いもの。これは金があれば解決。
8、腰に負担がこないような主鏡のセット方法を完成させる。一応考えてはあるのだが。

優先順位としては、もしかしたら8番が最初かも。次に1番から順に。

by anettait | 2010-06-07 00:18 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)