人気ブログランキング |

2009年 07月 26日 ( 2 )

 

明日も観望会

 明日も小学校で観望会だ。今日は仕事から帰って少し休んだ後、車に赤道儀などの機材を積み込んだ。明日仕事の後に積み込んだのでは間に合わないから。

 明日の観望会は100家族、おそらく250人~300人だろうと主催者(学校のPTA)は言っている。とりあえず20cmクラスの反射赤道儀4台、7cmクラスの屈折とポルタ経緯台の組み合わせを4台。これ以上は車に載らない。

 明日は土星と月を全員に見せられれば成功だろう。雲が多ければ、せめて月だけでも。一緒に星を見せるメンバーは他に二人だけだが、PTAの方に望遠鏡に付いてくれるよう頼んであるので、どうにかなるだろう。

 ただし、今回の学校は7月10日に観望会をして雲ばっかりだった学校よりも、さらに山の上(首里だから丘の上か)にある。だからとても天気が気になる。心配しても仕方がないけど。

 ところで最近、観望会専用の車が欲しいと思っている。鏡筒は当日の出発前に載せなければ太陽の熱で使い物にならなくなるし、毎回赤道儀を載せたり降ろしたりもけっこう疲れる。いい年なので。望遠鏡を積みっぱなしにすれば楽だろう。夏場だけでも。

 しかしそんなお金はないし、たとえそういう車を買ったとしても、2台も車を置くスペースがうちにはない。それにお金があったとしたら、車を買うよりはもっと大きい望遠鏡を買うと思う。いや、そうなるとパワードスーツが必要か。なかなか難しい。

by anettait | 2009-07-26 23:57 | 観望会 | Comments(0)  

小学校の夏祭りで観望会

 恒例の「夏祭り観望会」がやってきた。メインは小学校の夏祭りで、花火のあと、親がテントなどを片付ける間、子供たちを引きつけておくというのが私の本来の役目だ。

 今日は雲が多く、土星も低くて木星はまだ出てない、しかも光害地なのでろくに星が見えないという条件。だから三日月だけを見せようと、日食の疲れもあるし、取り回しのいい(最近こればっかり)8cm屈折赤道儀1台にした。去年は20cm反射持って行って急な土砂降りだったし。
a0095470_23593772.jpg

 最初は月が見えて、なかなか調子が良かった。しかし薄雲が月を覆い、そのあと花火の煙の中に月が消え、気がついたら月は建物の影になっていた。

 そうなるともう見せるものがない。アルタイルやベガを見せたが、雲も多くてインパクトはない。そのうち子どもたちは走り回って行ってしまった。今日見たのは大人も合わせて50人くらいか。望遠鏡が小さいとインパクトがなく、子供も大人も集まらないのかもしれない。毎年やっているので、「今年のはちっちゃいな」と思ったのかも。

by anettait | 2009-07-26 00:05 | 観望会 | Comments(0)