人気ブログランキング |

2009年 07月 11日 ( 1 )

 

新暦七夕も観望会

 新暦七夕は満月だった。七夕は本来旧暦なので半月なのだが、新暦は月齢とは無関係なので仕方がない。そしてその満月を逆手に取った観望会がやってきた。

「クールアースデー・明かりを消して満月を見よう」明かりを消さなくても満月は見えるぞと年寄りが突っ込みを入れたが無視する。最近の子は満月の明るさを知らないから、こういうイベントの意味が出てくる。
a0095470_0104796.jpg

準備はのんびりとおこなってたら、平日なのに親子連れがぞくぞく集まってきた。この場所からは満月が見えるのに時間がかかることに気づいたが、時すでにおそし。かなりの人が集まっていた。

主催者は「七夕だから短冊に願い事を書いて・・・」などと時間を有効に使っているが、こちらは早く土星でも見えないかとあせってしまった。

どうにか土星を導入して見せるが、ニンジャ320にポンセットマウントなので、土星がよく逃げる。SE200NとGPDの組み合わせはきちんと追ってくれるから楽だが、ニンジャとSE200Nとを往復するとけっこう忙しい。

私の感じでは150名くらい来たような気がするが、どうなんだろうか。申し込みが100名ちょっとだが、周りから人が集まってきていたし。

天気はとてもよく、雲に邪魔されることも少なかったし、満月は目に痛いほどの輝きだった。半影月食は見えなかった。東側におおきなガジュマルの木があったのだ。

すばるの会や沖縄星空の会のメンバーが手伝いに来てくれたので、比較的楽だった。望遠鏡も自分のは3台しか出さなかったし。

追記:そういえば観望会中に国際宇宙ステーションが見えた。マイクを持って説明したので、見た人も多かった。見てとても喜んでいる子供がいたので、気がつけてよかった。

by anettait | 2009-07-11 00:14 | 観望会 | Comments(0)