人気ブログランキング |

2009年 07月 06日 ( 1 )

 

明日は七夕(新暦)

 明日は新暦の七夕だ。午後8時半頃だと、おり姫・彦星は東の空低いところに見える。それは七夕が本来旧暦の行事なのだから新暦七夕では早すぎるのだよ、というのは国立天文台の「伝統的七夕」キャンペーンで最近認知度が上がっているようだ。よかった、よかった。

 しかし最近気になることがある。「七夕は天の川が見えるんでしょう?」と今年も見ず知らずの人何名かに聞かれた。七夕はおり姫彦星が逢うという話から、いつの間に天の川が見えることに変化してしまったのか。

 この現象は3、4年ほど前から顕著になった気がする。どなたかご存じないだろうか。今ではお天気キャスターが普通にテレビで言っている。今日もそうだった。「きれいな天の川が見えるといいですね。」と。満月で見えるはずもないのだが。

 それともそういうことになっている地方があるのだろうか。節分にはどこそこの方角を向いて巻きずしを食べる、といったような関西の風習が商業ベースで一般化されつつあるように。

 私の推測だが、もしかしたら少し前(10年くらい前?)の「7月7日晴れ」というアイドル映画が元になっているのではないか・・・。あくまで個人的な推測だけど。確か7月7日に天の川を見に行く話だったような。テレビで見たのでよく憶えてないが。よく憶えてない話を書くのも気が引けるが、とても気になるもので。

by anettait | 2009-07-06 23:22 | | Comments(3)