人気ブログランキング |

2008年 02月 24日 ( 1 )

 

コズミックカレッジすぺしゃる2008

 昨日、「コズミックカレッジすぺしゃる2008」へ参加してきた。私の記憶によると沖縄では3回目で(もしかして4回目?)、いったいどんなことをするのか興味津々だった。

 去年の11月にもあったが、申し込みが遅くてだめだった。主催者の話によると、今回も受付開始から1時間で満員になったとのこと。定員の数倍の申し込みがあったというから、大変なものだ。前回は受付開始から数日立っていたのでダメだったのは仕方がない。

 さて、場所の具志川火力発電所を探すのにまず手間取った。yahooの地図が古くて、回り道をしてしまった。しかしどうにか開始前にたどり着けた。

 当日の参加者は120名。当初の定員が100名だったので、始まるころは部屋はいっぱいだった。開始の少し前に着いたので、前の方に座ることが出来た。
a0095470_23522898.jpg

 最初は「仮説実験授業」で、楽しく電気の授業を受けた。小学生でも楽しみながら電気について知ることができる、すばらしい授業だった。先生の進め方、話し方がとてもいい。とても参考になったが、あのレベルまでいくにはかなりの修行が必要だろう。

 次はJAXAの先生が固体燃料ロケットの話をした。日本の固体燃料ロケットは世界一の技術だというのがわかった。「はやぶさ」の話題も少し出たが、とにかく持ち時間が短い。でもあまり長くて専門的だと子供たちにはつらいだろう。別の機会にもっと話を聞きたいと思った。
a0095470_23562645.jpg

 次は読み聞かせ。まさかコズミックカレッジで読み聞かせがあるとは思わなかった。でも面白かった。なるほど、そういう展開もありか、と。

 最後は工作。「カメラ・オブスキュラ」だったっけ、そういうものをつくった。「バズーカメラ」というものだった。同じ構造のものを「子どもプラネタ」で作ったことがあるが、こちらの方が出来はよかった。どうやら大きく作るのがコツのようだ。
a0095470_23564343.jpg

 というわけで、いろいろ勉強になった。グッズ販売コーナーもあって、いろんな面白実験のネタに使えそうなものが売っていた。本もいろいろあって、「次の休み時間に」と思ったら売切れていたものもあった。だから本は2冊しか買えなかったし、グッズは4種類だけ買った。でも2種類は一緒に行った助手2号のおもちゃになった。助手2号も楽しかったようだ。次もあったら、ぜひ参加したい。

by anettait | 2008-02-24 23:59 | その他 | Comments(0)