人気ブログランキング |

2008年 01月 21日 ( 2 )

 

天体用カメラ(E-1は赤い星雲用)

 現在一眼デジカメは3台所有している。オリンパスE-1、ニコンD50、キャノン初代キスデジだが、買ったのもこの順番。E-1は新品で、他の2台は中古で買った。ちなみに3台ともすでに製造中止になっている。特にキスデジは今3代目で、今月中に4代目が出るとの噂だ。

 この中でいちばん天体写真に向いているのは、長時間露出時のノイズが少ないという意味でD50だと思う。しかし星雲の赤い色がよく写るのはE-1だと言われている。キスデジは初代ということもあって、出た時は衝撃的だったが、今となってはそこそこだ。現行機種はかなりいいらしいが。
a0095470_21455347.jpg

 しかしE-1で本気で星雲を撮影したことはなかった。なぜかというと、あまりにノイズが多かったから。星野写真ではノイズはどうにかごまかせたが、星雲のアップとなると、ごまかしようがない。しかも星雲の画像処理はよくわからないので、なおさらだ。

 でもホームズ彗星を撮影中にD50のCCD上のゴミにショックを受けた直後、E-1で撮影を続けようという気になった。3台のうちでダストリダクションが付いているのはE-1だけだから。

 そんな時、そこそこ透明度のいい夜があった。ちょうどオリオン座も南中直前で、いい位置にいたので40cm直焦点でオリオン大星雲を撮影してみた。とはいってもまわりは光害だらけなので、露出は15秒、30秒、60秒と段階的に露出を増やしてみた。60秒以上は真っ白になってとても撮れたものではなかった。感度は200を中心に、あまりあげないようにした。そして3枚コンポジットで簡単な画像処理をしたのが下の画像。
a0095470_2146372.jpg

 たいした画像ではないが、光害地でこれだけ撮影できれば上出来だ。いや、星雲を中心に撮影している方から見ればひどい画像かもしれないが、私としては上出来。E-1もなかなか使えるな、と見直した。ただしこれは露出時間が短いからだろうし、拡大するとノイズが目立つのを、縮小して逃げている。空の暗い場所ではノイズの面で初代キスデジにもかなわないのは誰でも知っていることだ。とはいうものの、今度星雲の写りを3台で比べてみようと思っている。E-1は本当に星雲の赤い色(Hα)がよく写るのかを。

 E-1は天体写真ではなく、自然写真なら防塵防滴でとてもいいカメラなのだが。雨の中でも心配せずに使えるが、雨の中で天体写真を撮影することはまずないだろうし。

by anettait | 2008-01-21 21:57 | カメラ関係 | Comments(0)  

なぜか暖かい。

 本土は雪だとテレビで言っていた。関東平野も雪が降るとの事。でも沖縄はやたらと暖かい。今日も半袖で過ごした。昨日は仕事でスーツを着たが暑かった。

 先週は寒かったが、それでも最低気温は15℃程度で、昼は20℃近くある。今日は23℃くらいかな。これも温暖化のせいか?

by anettait | 2008-01-21 00:12 | 気象 | Comments(0)