人気ブログランキング |

月と木星の接近

1月18日、仕事を終えた後、急いで豊見城市の海岸へ急いだ。その日の夕方、月と木星の接近が見られるからだ。ぜひ撮影したいと思い、平日なので近場で絵になりそうなところを選んだ。

日没の頃には雲があったが、しばらくすると水平線近くに下がってくれた。夕焼けもなかなかいい色だ。前景のヤシの木がわざとらしいかも。わざとだけど。
a0095470_103381.jpg

月と木星はそれほど接近していない。もっと接近すると世間の話題になっていいのだろうが、風景としてはこれで十分。望遠レンズで拡大したが、ちょっと小さい。もっと長いレンズを持っていけばよかった。
a0095470_123832.jpg

木星の部分を拡大してみると、なんと衛星が写っている。しかも日周運動で少し流れているのまでわかる。
a0095470_125571.jpg

木星のまわりに放射状に出ている光は、絞りを絞ったために出たもの。この望遠ズームレンズはキャノンの高級シリーズ、Lレンズの最初期のもので、絞っても周辺減光がある。空を撮ると欠点がすぐにばれてしまう。フィルム時代のものだから、これだけ撮れればよしとするか。。

by anettait | 2010-01-23 01:05 | 星の風景 | Comments(0)  

<< 今シーズン初土星(たぶん) 久しぶりの火星 >>