人気ブログランキング |

冬至の日に星を見よう

世界天文年関連の「冬至の日に星を見よう」ということで世界中で観望会があるらしい。天文関係の某団体からの情報なのだが、関わっているのが「国境なき天文家たち」という謎の団体らしい。いや、もしかしたら有名かもしれないが、私的に謎。ホームページが英語なので、何だかよくわからない。翻訳するのも面倒だし。

でも面白そうなイベントなので、乗ってみようかとも思っている。ちょうどこの日はキャンドルナイトでいろいろ盛り上がるみたいだし。月が見えるのが心強い。何はなくとも月さえ見えればOK。

場所はまだ未定だが、人通りの多いパレット〇〇〇が最適か。人を集める必要もない。しかしそこから月が見えるかというと微妙だ。イベントやってるかもしれないし。その向かいの県民広場がいいかも。でも人通りは少な目だ。新都心公園はよくやっているので今回はパスしよう。

この際木星は捨てよう。風は強いしシーイングは最悪だし高倍率は無理だ。月のみ、望遠鏡は1台のみ。当然タイヤ付き。反射か屈折か悩むところ。しまった、25cmドブは分解したまんまだ。部品はどこだ。

最低気温は13度か。ひどく寒いので日没から2時間が限度だな。まだ風邪も治りかけだし。

しかし晴れるのか?晴れたら決行、曇りや雨はパスということで。22日の天気予報は曇り時々晴れ。微妙だ。最近当てにならない天気予報。あとは体調しだいか。カイロは必需品だな。

by anettait | 2009-12-21 00:50 | 観望会 | Comments(0)  

<< 寒いし曇ってる ついに冬型 >>