人気ブログランキング |

BORG50EDⅡで試写してみた。

いろいろ忙しくて、今日になってやっと試写できた。夕日が見えそうだったので、ドームの横から撮影。使ってみて初めて分かったのだが、固定方法のせいか三脚のせいか、ぶれが多い。多すぎる。

とりあえず撮影したものを太陽中心にトリミング。これは三脚の高さをエレベーターで調整して、鏡筒の先をてすりに載せて撮影した。そうするとブレが激減した。やはり原因は三脚と、鏡筒を載せたプレートの使用方法にあるようだ。この方法ではダメかも。
a0095470_22323226.jpg

ところで今日は夕日がきれいに写ったが、周りの状況は下の画像のようになっている。天文台を作った頃は西の水平線はかなり見えたのだが、わずか5年で水平線はほとんど見えなくなった。ちゃんと見えるのはこの部分くらいだ。しかも2,3年したら木がじゃまになって水平線が見えなくなるだろう。
a0095470_22333597.jpg

来年1月15日にある部分日食は今日よりやや北側に太陽が沈むので、ここでは撮影できそうにない。実に残念だが、たぶんどこか確実な場所にいくだろうから問題ない。それよりも鏡筒がブレない固定方法を考えなくては。

by anettait | 2009-12-06 22:40 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< ふたご座流星群、今日はくもり BORG50EDⅡ撮影システム... >>