人気ブログランキング |

中部の小学校で観望会

今日は中部の小学校で観望会だった。昼間から雲が多くて曇りメニューを教室でやる予定だったが、夕方いきなり晴れたのでちゃんと星を見ることになった。

最初から短時間で全員に月を見せるつもりだったので、望遠鏡を車に乗るだけ持っていった。小さいのは口径5cmのラプトル3台から、大きいのは20cmのSE200N3台まで。反射3台以外は10cm以下の屈折経緯台で、数えたら合計18台あった。そのうちアイピースのサイズが合わなくて使えなかったのは2台あったので、16台使ったことになる。
a0095470_1565485.jpg

天気が良くなったおかげで、全員に三日月と木星を見せることができた。特に月は大好評だった。木星を見せてた望遠鏡の電池が途中でなくなり、追尾に忙しくなったのが反省点。予備の電池は買ってあったのにうちに忘れてしまっていた。

今回は校舎のベランダでの開催だったから、望遠鏡が砂ぼこりでダメージを受けなくて良かった。ただし1本倒されたものがあったから、あとで確認しなくては。

参加者は親子職員合わせて総勢150名はいたと思う。機材の準備片付けはお父さん方が運搬を手伝ってくれたので楽だったが、うちに帰ってから車から機材を降ろすのが大変だった。

今回もすばるの会のSさんに手伝ってもらった。どうもありがとう。とても助かった。

by anettait | 2009-11-21 02:03 | 観望会 | Comments(0)  

<< 星を見に行ってホタルを見た。 流星群が終わったら晴れた。 >>