人気ブログランキング |

二見での星見

 石川で打ち合わせがあって、終わったら夕方になっていた。ここまで来たのだから、ということで名護に行ってみた。朝から雨が降ったりやんだりの天気だったが、名護では星が見えていた。

 ここまできたのだから、名護市二見でどのくらい星が見えるのか前から気になっていたので、確認に行った。本島を横断して二見に行ってみると、山が海に迫っている地形のため適当な場所が見つからない。空はそこそこ暗いようだが。道路沿いは街灯が邪魔だし、海岸沿いの道はくねっていて一時停車も危険だ。

 車を走らせているうちに、川沿いに山に向かう立派な道を見つけた。二見の隣の大浦というところらしい。川沿いにしばらく進み、空き地に車を止めて撮影する。夏の大三角と天の川がよく見える。はくちょう付近からペルセウス座までの空はグスクロード公園よりもだいぶいい。まわりに家もなく、静かだ。ただし大きめの白い犬が吠えながら通っていったけど。
二見での星見_a0095470_2340752.jpg

 カメラはE-P1しか持ってなかったのでそれで撮影するが、やはりノイズが多いのが残念。川が南西向きに流れているので、次は川と木星を撮ってみた。南側の空が明るいので川面が写りにくい。光害の元はたぶんキャンプシュワブだな、今話題の米軍基地。
二見での星見_a0095470_23404568.jpg

 ここは南に米軍基地、西は名護市街地の光害があって、残念だが時間をかけて来るほどではないという結論になった。もう少し時間がかかっても、大宜味村まで行った方が良さそうだ。

 ここは名護市街に近すぎるし、二見には大きな橋とトンネルができつつあり、近い将来街灯がたくさん付くと思う。そうなると空の条件はさらに悪くなる。交通の便はもっと良くなるが。

 少し前から新しい観測地を探しているが、なかなかいい場所がない。もう少し北まで行きたかったが、翌日も朝から仕事なのであきらめて帰った。

 撮影していた立派な道をそのまま進んで山の中を通りトンネルをいくつか通過して曲がりくねった道を行くと、いつの間にか名護市街へ入っていた。この道路だけで数億円はかかっただろうな。私が数億円使えたら立派な天文台を作るけど。

by anettait | 2009-11-10 23:57 | 星の見える場所 | Comments(0)  

<< 糸満市で星の見える場所 PEN E-P2が出た! >>