人気ブログランキング |

オリオン座流星群報告その1

昨日(19日夜)グスクロード公園にオリオン座流星群を見に行った。テレビでも新聞でもネットでも「70年に1度のチャンス!」とか何とか言っている。国立天文台がそう発表しているからそうなんだろう。

グスクロード公園に着いたのは夜中の0時前。すでに先客が何組か。天気は快晴。急いで撮影準備をして、撮影開始。準備中に早くも1個流れる。高まる期待。

撮影してみると、どうも変な感じだ。どうやら薄雲が出ているらしく、星の写りが悪い。でもこれは撮影するしかないので、続行する。カメラは2台体制。主力のkissx2と昔の主力、E-1。ISO1600だと20秒が適正露出だ。電照栽培が明るく夜空を照らしているせいだ。薄雲あるし。

3時間近く撮影して、見えた流星はなんと15個。1時間あたり5個!!これじゃ普通の日と変わらないぞ!まあ、オリオン群特有の明るく早い流星が見えたのはいいけど。薄雲のせいで暗い流星はまったく見えなかったに違いない。がっかり。

カメラはオリオン座周辺を狙っていたせいか、流星は1個も写らなかった。しかもE-1は充電してなくて途中でリタイアするし。とても疲れた。

ところで流星はオリオン座方面には少なく、オリオン座から少し離れたところに見えた。ぎょしゃ座付近とか、南の方とか、ペルセウス座やら北極星の付近やら。たぶんオリオン座近くの暗い流星が薄雲にじゃまされたせいだとも思うのだが。さて今夜は?

by anettait | 2009-10-20 09:47 | 流星群 | Comments(0)  

<< なんと黄砂が! 恒星間宇宙船 >>