人気ブログランキング |

海からの月の出

 宇宙少年団名護分団の合宿は驚くほど星がよく見えた。トイレの照明をつけたら観察場所のベランダが明るくなってしまうが、それを利用して、望遠鏡と星を一緒に写してしまえるほど星が明るかった。いちばん上の明るい星はベガだ。
a0095470_131118.jpg

 この日は久しぶりに40cmドブソニアンを出動させたが、久しぶりすぎてパーツの組み合わせ方を忘れていて、光軸がまったく合わなかった。木星の模様がちゃんと見えないという、恥ずかしい望遠鏡になってしまった。やはり望遠鏡はちゃんと使わなくては。

 この日はペルセウス座流星群の他、はくちょう座流星群もよく流れた。ただし暗いものが多かった。こんなに見えるのなら、12日の夜に無駄に夜更かししなければよかった。あの日は1個も見えなかった。流星は見える場所で見ようという当たり前のことを確認した。
a0095470_133312.jpg

 明日のプログラムがあるのでお開きに、という話が出た頃、東から月が昇ってきた。片付けの途中だったが急いで撮影した。レンズは80ー200mmズーム、フィルム時代のLレンズ。AF切り替えスイッチが壊れているので格安中古だったがよく写る。ただし重い。どうにも水平が取れていない気がするがレンズが重いせいだ。夢中で撮影している間に、ドブソニアンはYさんが片付けてくれていた。どうもありがとう。

 月は半月よりも小さくなったとはいえ、月が昇っても天の川がよく見えているのには驚いた。透明度も最高のレベルだし、近くの集落の光害もあるけど、すごい星空だった。遠かったけど行ってよかった。

by anettait | 2009-08-17 01:12 | 星の風景 | Comments(0)  

<< シーイングは最高 ペルセウス座流星群 >>