人気ブログランキング |

小学校の夏祭りで観望会

 恒例の「夏祭り観望会」がやってきた。メインは小学校の夏祭りで、花火のあと、親がテントなどを片付ける間、子供たちを引きつけておくというのが私の本来の役目だ。

 今日は雲が多く、土星も低くて木星はまだ出てない、しかも光害地なのでろくに星が見えないという条件。だから三日月だけを見せようと、日食の疲れもあるし、取り回しのいい(最近こればっかり)8cm屈折赤道儀1台にした。去年は20cm反射持って行って急な土砂降りだったし。
a0095470_23593772.jpg

 最初は月が見えて、なかなか調子が良かった。しかし薄雲が月を覆い、そのあと花火の煙の中に月が消え、気がついたら月は建物の影になっていた。

 そうなるともう見せるものがない。アルタイルやベガを見せたが、雲も多くてインパクトはない。そのうち子どもたちは走り回って行ってしまった。今日見たのは大人も合わせて50人くらいか。望遠鏡が小さいとインパクトがなく、子供も大人も集まらないのかもしれない。毎年やっているので、「今年のはちっちゃいな」と思ったのかも。

by anettait | 2009-07-26 00:05 | 観望会 | Comments(0)  

<< 明日も観望会 木星に小天体の衝突痕? >>