人気ブログランキング |

森の家みんみんで観望会

 日食の翌日で疲れも残るというのに、森の家みんみんで観望会があったので行ってきた。当初の予定では1週間前だったが、それが延期になったためこの日程に。

 昼から雲が多かったので気にはなっていたが、とりあえず決行。10cm屈折と8cm屈折の取り回しのいい組み合わせで、雲の間からせめて土星とベガを見ようということにした。

 開始直後、月齢1のとても細い月を発見。望遠鏡で参加者に見てもらう。こんな糸のように細い月を見るのはみんな初めてのようで、とても喜んでもらった。

 ところがその後、雲が次から次へと湧いてくる。土星のあるあたりがちょうど雲の通り道になっていて、結局最後まで土星は見えなかった。どうにかベガは見せられたが、それ以外は肉眼で星座(一等星)の説明がやっとだった。

 もう少し月の沈むのが遅かったら、もっと楽しませてあげられたが、そうなると細い月ではなくなるし。それが見えたからいいか、ということにしておこう。終わってから晴れてきたのは、まあよくあることだ。

by anettait | 2009-07-24 23:00 | 観望会 | Comments(0)  

<< 木星に小天体の衝突痕? 沖縄で日食を見た方へお願い >>