人気ブログランキング |

2日連続小学校観望会

昨日も今日も小学校で観望会だった。昨日は山の上の小学校で、先週金曜に予定されていたものの、天気が悪くて延期になった。

今回も山の上だからか、やたらと雲が多い。しかも今週は月の出が遅いので、見せるものに苦労した。ここの観望会は3年目だが、人数がやたらと多い。4年生は4クラスあってその兄弟も参加するので、たぶん350名は超えている。望遠鏡9台が並んだが、日程変更のためにスタッフが減り、大変だった。土星を雲の間から見せるのが精いっぱいだった。小雨も落ちてきたし。

今日はたぶん200名くらい。河口近くの小学校だったので、雲の発生が少なくて天気も良く、土星やベガを見せた。4年生は学年レクの延長で星を見にきたので、テンションが高かった。そのうち体育館の下の暗闇で肝試しを始めたり。どこの学校ともまったく違う様子で面白かった。

望遠鏡は3クラスなので6台準備したが、赤道儀の調子が悪くて困った。今回はとても忙しくて、観望会の様子などの写真は撮れなかった。手伝ってくれたすばるの会のSさん、どうもありがとう。

次の観望会は5日後なので、望遠鏡は助手1号に手伝ってもらってすべて車から下ろした。よくこれだけ1台の車に載るもんだとよく言われるが、自分でもそう思う。無理して詰め込むせいか、鏡筒はあちこちへこんだり塗装がはげたりして、消耗が激しい。安い中国製だけになおさらだ。観望会用望遠鏡は消耗品なのだと思う。

そういえば「星を見よう1000万人」にちなんで、仕事以外の観望会は1000人を目標にしようと思っていたが、5月から合計するとすでに1000人を超えてしまっているのに気がついた。忙しいわけだ。

by anettait | 2009-07-12 00:42 | 観望会 | Comments(0)  

<< コントローラーが壊れた 新暦七夕も観望会 >>