人気ブログランキング |

今日も疑問

 さて、最近デジ一眼レフばかりの撮影で、ちっとも惑星を撮影しなくなってしまった。しかし当分はこのままのような気がする。やはりカメラそのものが好きだから、という理由だろうけど。

 そこで今日も疑問。現在発売されているデジ一眼の、高感度長時間撮影のノイズはどうなっているんだろう。数年前よりずっと良くなっているとは思う。キャノン、ニコンについてはよく天文雑誌などでレポートされているが。

 しかし小さい機種、特にパナソニックG1、オリンパスEー520、420、ペンタックスなどはほとんど記事にならない。そういえばソニーも。

 一般のカメラ雑誌では新製品の時に記事になるが、星野写真などの特殊なものは出るわけないので、よほどひどくない限り、参考にはならない。webでも同じようなもの。

 パナソニックのG1はデジボーグで絶賛されているが、あれは拡大撮影(しかも鳥撮影)でのこと。星ではどうなのかがちっともわからない。もしかしたら営業的に無理があるのかもしれないが、あれだけ絶賛されると気になる。小さいカメラが欲しいと思っているだけに。どれほどのノイズか、星野撮影に使えるのかどうか、どなたかご存じないだろうか。

 自分でNikon、EOSを使っておきながら、天体写真が二大メーカーだけになったらつまらないな、と思ってもいる。パナソニック系は動画も撮れるようになったら手に入れたいと考えているし。オリンパスもレンズを選ばない手ぶれ補正が魅力だし。

by anettait | 2009-02-03 23:07 | カメラ関係 | Comments(2)  

Commented by keii-i at 2009-02-04 09:46 x
ご無沙汰してます。池田@82です。PanasonicのG1では、上記記事を書いたこともあって、実はコッソリ星野写真も撮ったりしました(笑)。
ただ、発売前の試作レベルなので、なんともいえませんが。高感度設定時の
ノイズは、かなり抑えられている感じですね~。

ペンタックスのK-mも、そのうち手に入れる予定なので、試したいと思いまうすが、
K100Dが、結構使えているので、壊れるまでは買い替え無理かも
(K100Dの高感度時は、ダメダメです。ISO800でもノイジー)。

知人が、EOS 5DmarkII を持っていて、ISO3200で常時運用してます。
6400まではほとんどノイズが出ないそうで…。恐ろしい時代になったのだなぁ~と(価格も怖いですが)
Commented by anettait at 2009-02-05 00:24
池田君久しぶりだ。情報ありがとう。あの記事は前に見たけど、やはり星野写真も撮っていたんだ。
高感度ノイズが抑えられているんなら、レンズ遊び用ボディとしてあってもいいかな、なんて考えてしまう。

EOS5Dなんて値段が恐ろしすぎて、手が出ない。性能がいいのはわかっているけど、デジモノは高級機ほど陳腐化が激しいし。フルサイズ用のレンズないし。

<< 手持ちオリオン 今日の疑問 >>