人気ブログランキング |

15日は金星が東方最大離角だった。

 昨日、1月15日は金星が東方最大離角だった。地球から見て金星が東側にいちばん離れるということだが、金星が見えるのは夕方の西の空なのでちょっとわかりにくい。

 太陽から離れるため、夕方の金星がとても高く見える。昼間の金星も探しやすいらしい。もちろん晴れればだが。昨日は撮影しようと準備したものの、西側の雲が厚くて結局撮影できなかった。他の方向は晴れていたのに。

 そういうわけで、今日になって撮影した。冬型の冷たい空気のせいか、シーイングはとても悪い。モニターの中の金星は、ピントを合わせるのも難しい。適当なところで妥協して撮影した。
a0095470_23415975.jpg

 金星はまだ半月の形。適当なピントでも、画像処理すれば結構見られるものだ。デジタル技術はたいしたものだ。フィルムで撮影していた頃には考えられないほどの写りの良さ。モニター上の金星は炎のように激しくゆらめいていたのに。

by anettait | 2009-01-16 23:43 | 惑星 | Comments(0)  

<< やっと土星を撮影 寒い! >>