人気ブログランキング |

初金星!

 すもうで勝ったわけではない。「きんぼし」、ではなく「きんせい」だ。今年初めて金星を撮影した。そういえば今シーズンは金星も拡大撮影してなかったかな。

 帰宅した頃にはもう金星の高度が下がっていて、シーイングもひどく悪くて、40cmで撮影できる状態ではなかった。だから同架した9cm屈折で撮影した。焦点距離1mを3倍バーローで伸ばして、さらにカメラとバーローの間にスぺーサーを入れて、さらに引き延ばす。高度差補正プリズムも入れてみた。
a0095470_23152893.jpg

 動画はひどい状態だが、静止画に画像処理するとけっこう見られる。まだ半月状態。眼視では揺れて揺れてピント合わせにも苦労する状態だった。アクロマート屈折なので、金星のまわりに青い色収差が出ているが、眼視では気にならなかった。

 調子に乗って携帯電話のカメラでも撮影。さすがにこれは9cm屈折では無理で、40cmニュートンにした。6mmアイピースで拡大、さらにデジタルズーム。この電話は小さな画像サイズでないとデジタルズームが使えないのが欠点だ。
a0095470_23162878.jpg

 とりあえず撮影できた。でも携帯のカメラ機能では露出補正に限界があって、金星が真白に飛んでしまったのは残念。右側の青いニジミと左側のオレンジのニジミは、大気のプリズム効果によるもの。携帯では大気差補正プリズムは使えないのだ。

by anettait | 2009-01-06 23:21 | 惑星 | Comments(0)  

<< 携帯電話カメラで月を撮影 明けましておめでとうございます。 >>