人気ブログランキング |

翌日の金星、木星、月

 「夜空のスマイル」とかなんとかいうタイトルで、新聞やネット、テレビなどでけっこう話題になった金星、木星、月の接近。国内某所からの情報によると、次のにっこり(金星、木星、月の組み合わせで夕方に)が見られるのは2501年!!とのこと。そうなのか!?確認してみなくては。

 というわけで、とてつもなく珍しかったらしい現象の翌日(昨日)は、月がさっさと離れてしまい、このようになっていた。下の明るいのは飛行機。
a0095470_2203430.jpg

 その飛行機は月と金星、木星の間を飛んで行った。うちの真上を飛んで行ったのでよく見ると、軍用機だった。飛行機は動いているので線に写った。これも笑っているように見えないこともない。。
a0095470_221480.jpg

 今年の大みそかにはもう一度、金星と月が接近するようだ。その頃木星は高度が下がってしまい、地平線近くになっている。しかしうまいぐあいに水星と並ぶようだ。木星を目印に水星を見つけることができるような気がする。双眼鏡が必要かもしれないが。

 きれいに晴れれば、月、水、木、金が一度に見えることになる。これはこれで面白い。火と土は明け方に見えるのが残念。明け方の火星は暗いし高度が低いので、肉眼で探すのは難しいかも。とにかく大みそかも夕方の西空に注目だ。

 今回の画像はわかりにくいのが難点だ。パッと見同じに見える。違いは飛行機の位置。

by anettait | 2008-12-03 22:06 | | Comments(0)  

<< おうし座流星群? 月、金星、木星が集まった。 >>