森林公園のオレンジ色の雲

連休だったので、国頭村の森林公園に行ってみた。その日は朝から曇っていたが、午後は晴れ間が出てきた。天気予報で「夜は晴れ」と言っていたので迷わず出発。

 しかし名護市を過ぎて、雲が増えてきた。困ったことに、国頭についたらドン曇りだ。一瞬晴れるが、すぐに次の雲が来る。しかも森林公園はキャンプの客がいて、いつもは点かない水銀灯が輝いている。

 仕方がないので第二観測地(公園内の別の場所)に行くと真っ暗。と思ったらどこかの家族がやってきて、いきなりトイレや水場の灯りを全部つけた。仕方なくそこも撤退。

 少し離れた場所に陣取って、しばらく空の様子を見る。時々晴れるので、スカイメモとカメラをセットして待つ。雲間のベガでピント合わせ。夏の大三角も西に傾いている。
a0095470_1374938.jpg

 やっと雲が切れたので撮影開始。ところが雲がオレンジ色に写る。これは山の下の国道にあるナトリウム灯の影響か?それとも電照菊の影響か?夏にはなかったことなので、たぶん電照菊のせいだろう。グスクロード公園とは違い、眼視への影響はほとんどなかったのが救いだ。

 この時期は10年ほど前からこの状態だが、今日はひどいような気がした。それとも雲が多いから気がついただけ?雲のない状態なら天頂は大丈夫だろうか。今度調べてみよう。

 しばらく待機していたが、雲がどんどん通過して写真にならないので、深夜には撤退した。途中、中部では土砂ぶり。那覇に戻ったら曇り。その時間の天気予報では「曇り」になっていた。
[PR]

by anettait | 2008-11-03 13:09 | | Comments(2)  

Commented by 星大好き人 at 2008-11-05 17:44 x
目視でこの写真の星の何割くらい見れるものでしょうか?

Commented by anettait at 2008-11-05 20:54
七、八割くらい見えますよ。とても細かい星は肉眼では無理ですが、けっこうよく見えていました。この日は肉眼では空が黒く見え、はくちょう座の天の川がはっきり見えていました。すぐに曇りましたけど。

<< 今日はひどい土砂降り 那覇新都心で星の見える場所(2) >>