ついに衝突天体パトロールが落下目前の小惑星を発見!

 アストロアーツのニュースにもあるが、衝突天体パトロールがついに地球に落下直前の小惑星を発見したとのこと。実際に地球に落下した天体を事前に発見したのは史上初らしい。確かにこれはすごい。

 この小惑星は5メートルから15メートル程度(1m~3mという情報あり)なので、大気圏で燃え尽きてしまうことは予想されていたとのこと。しかも落下地点まで予測済み。なかなかたいしたものだと思う。

 ただし私がこの情報を知ったのは、小惑星落下から数十分後のこと。このことが前日にでもわかっていて、場所がスーダンではなく日本上空で、今日の天気が晴れだったら、きっと飛行機に乗ってでも見に行ったと思う。次の機会に備えて、もっと情報はこまめにチェックしなくては。でも巨大な隕石だったらいやだな。 
[PR]

by anettait | 2008-10-08 00:12 | | Comments(0)  

<< 赤道儀(2) ビクセンGP赤道儀 グスクロード公園で移動星空観望会 >>