月の試し撮り

 車庫倉庫の片付けは3時間かかった。助手1号に手伝わせて、木星や月を撮影する機材を4階に上げた。しかし片付けに時間がかかりすぎて木星も月も西に低い。木星はあきらめて、月だけを撮影した。

 買ったばかりのSE200Nの説明書を見ると、接眼部の一部を回して外すとTリングが付くようになっていた。森林公園では暗闇の中で作業をしたので気がつかなかったのだ。説明書は一度は読まねば。とにかく望遠鏡にKissX2を取り付ける。

 台風の影響か雲が多過ぎて、月も薄雲ごしに寝ぼけて見える。ピントはライブビューを使い木星で合わせたら、衛星まで見えた。月面で合わせるのは雲の影響や望遠鏡の揺れでけっこう難しい。しかしこれでも丈夫な三脚(HAL110の中古)に換えたばかりで、前の三脚よりだいぶ良くなってはいる。GP赤道儀が強度不足なのかも。
a0095470_21505629.jpg

 撮影していると、目で見る黄色い月が白く写っているのに気がついた。オートホワイトバランスのせいだ。低空の月は黄色いのが普通なので、ホワイトバランスを「太陽光」にセットしなおして再び撮影。
a0095470_21512326.jpg

 今度はちゃんと黄色く写った。もう少し黄色かったような気もする。薄雲のせいでシャープさはないが、機材テストなのでよしとする。
a0095470_21514787.jpg

 撮影終了時には0時を過ぎていて、月はこんなに低かった。木星も雲間から見え隠れしているが、240倍でも詳細はよくわからなかった。

 今日は台風13号の影響で曇り、雨だ。昨日撮影しておいてよかった。当分晴れそうもない。でも水不足なので、時々雨も降らないと困る。
[PR]

by anettait | 2008-09-10 22:04 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< 5年以上寝かした反射鏡 車庫が倉庫状態 >>