人気ブログランキング |

またも森林公園

 久しぶりに土日の休みがあったから、土曜日は助手2号と映画(ポニョ)を見て、夜からひとりでやんばるの森林公園に行った。今週二度目だ、森林公園。ガソリンも高いのに、自分でもよくやると思う。

 出る時は那覇は快晴。中部も晴れていた。しかし森林公園に近づくと、空は曇った。それでも最初は雲間から星が見えていたので期待したが、どんどん曇っていく。仕方がないのでもっと北へ行くことにした。ところが北は同じように曇っていた。すでに午後11時を回っていたので、これから南部に場所を変える気力はなかった。

 仕方がないので森林公園に戻って、様子を見た。すぐに帰らないのは、新しいデジカメ(kissX2)のテストをしたかったからだ。望遠鏡も持ってきたし、交換レンズは望遠系を中心に、なんと7本。しかも6本はニコン用。これもニコンーイオスアダプターを倉庫からの発掘に成功したためだ。このアダプターのおかげで倉庫に眠る膨大なニコン系レンズが使えるようになる。デジカメでまともに写るのは少ないかもしれないが。

 持っていったレンズは300mmF2.8(タムロン)、200mmF2、180mmF2.8、135mmF2DC(以上ニコン)、17mmF3.5(トキナー)、15mmF2.8魚眼(シグマ)。以上がニコンマウントだが、これらのレンズは最近のニコンカメラでは露出計が動かない。たぶんオートフォーカスもだめだ。だから使い勝手はアダプター使用のイオスと変わらない。キャノン用は50mmF1.8(とても安いの)とカメラに付いていた標準ズームだけ。
a0095470_22374730.jpg

 土曜というのに森林公園は誰もいない。晴れないのでもう帰ろうとしたら01時頃から雲が切れてきた。さっそくスカイメモをセットして、まず300mmから試す。時々晴れ間が広がるので、その時に急いで撮影する。ライブビューは300mmF2.8なら三等星でも可能だった。ただし拡大しないと星がどこにあるのかがわからないのは難点だ。
a0095470_22382826.jpg

 画像はすばる(M45)とアンドロメダ大星雲(M31)とペルセウス座の二重星団(h-χ)。どれもすぐに雲が来るので、露出時間が短い。だから画像処理で少し明るくした。300mmで撮れたのはこの3種類だけ。広角レンズは雲が多すぎて使えなかった。

 しかしあの天気でよく撮れたと思う。300mm以外のレンズは出番がなかったが仕方がない。もっとよく晴れた時に再挑戦だ。
a0095470_22344838.jpg

二重星団だけは雲の通過で星がにじみ、いい効果を出している。構図は悪いけど。

 それにしてもこのデジカメ、よく写るしライブビューはとても便利だ。もうピントの心配はしなくていいのがすごく楽だ。まさに画期的な機能だ。これがないデジカメでは星を撮る気がしないほど。ISO1600は少しざらざらだけど、今回のように天気が悪い時は便利だ。

by anettait | 2008-08-31 23:00 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< またも森林公園(2) EOSK... 夏休みも終わり。 >>