人気ブログランキング |

やはり小赤斑は見えない。

 木星の高度が上がり、雲の影響も少なくなってシーイングも回復してきた。撮影を続けているが、やはり小赤斑は見えない。画像処理しても出てこない。
a0095470_23545253.jpg

 木星の自転に伴って大赤斑は沈んでいく。もっとシーイングが良ければ確認は楽なのだが、最近珍しいほどシーイングが悪い。透明度は最高だが。昼間は空が恐ろしいほど青い。そのまま離島にでも行きたくなるような天気。ただし風は強い。
a0095470_23553688.jpg

 小赤斑のことがなければ天の川を撮影しに空の暗いところへ出かけたいのだが、そうもいかない。たぶん今日は天の川の輝きはすごいだろう。

 いやいや、これから明日の小学校での観望会の準備をしなくてはならない。赤道儀6台、それに載せる15cmから20cmクラスの鏡筒も6本。ポルタ経緯台3台、それに載せる屈折も3本。それぞれのアイピースも。参加者は200名以上。去年の参加者は300名いた学校だし。
 ほとんどの赤道儀は車に載せたので、あとは鏡筒。はたしてレガシィに入るのか?

by anettait | 2008-07-03 23:57 | 惑星 | Comments(0)  

<< 大赤斑出てきた・・・。 小赤斑が消えた?いやまさか。 >>