人気ブログランキング |

今夜の火星

 今日は朝から暖かかった。いや、長袖を着ているので汗をかく場面もあったほどだ。当然のことながら、良シーイングを期待する。

 帰宅した時は雲が多く、しばらくパソコンをいじっていた。火星の接近を撮影するために新しい惑星用カメラを買ったのだが(いまさら、という感じもするが)、なぜかキャプチャー(撮影)ソフトがインストールできない。

 あれこれやってみても「ソフトの恒星が正しくないため・・・」とエラーメッセージが出る。これで土曜日から悩みっぱなし。しかも「星空楽演」という講座の合宿に夜中まで付き合って星を見せたり、翌日は朝から子どもたちと工作をしたりで、パソコンをいじる時間もない。

 そういうわけで今日になってしまったのだが、あれこれやってもだめでそのうち晴れてきた。これはあきらめて使い慣れたカメラで撮影を、と思ったらなんと、それのキャプチャーソフトが見つからない。そういえば念のためにと思って数種類入っていたキャプチャーソフトを削除したんだった。

 カメラについていたCDを探すが見つからない。ネットで探すが見つけるのに時間がかかり、やっとのことでインストール。急いで撮影したら、なかなかいい画像が撮れた。
a0095470_1451296.jpg

 ところがその直後、また曇ってしまい、撮影したのはこれだけになった。もったいない。仕方がないので同じ画像を強調処理して、火星の模様をはっきり出してみた。でもノイズが目立ってしまうので、あまり好みではない。
a0095470_1453512.jpg

 さて、新しいカメラのキャプチャーソフトがインストールできない原因を探さなくてはならない。もしパソコンが古くて対応できてないのだったら、パソコンもついに買い替えか?

 このパソコン、WinMeからXPにバージョンアップしたものだけに、いろいろと不具合も多いので、その可能性も大きいような気がする・・・。

 ちなみにカメラはDFK21AF04というドイツ製?のウェブカムのようなものだ。とりあえず販売元に問い合わせてみるか・・・。メール出すひまがなかったわけではないが、自分でなんとかしてみようと思ったので・・・。

 今画像を見て思ったのだが、2005年とは模様がだいぶ変わっているような気がする。火星の中央やや左に写っている黄色い部分は、黄雲なのか?2005年には黒かったのに。ちっとも火星を見ていないのがばれてしまうが、なんだか違和感がある。

by anettait | 2007-12-11 01:53 | 惑星 | Comments(2)  

Commented by 池田 at 2007-12-13 11:35 x
http://www.astronomycameras.com/en/products/firewire-cameras/colorir/dfk21af04as/
DFK21AF04のキャプチャアプリは(↑)の
Support(↓)に転がってました。
http://www.astronomycameras.com/en/support/downloads/

DirectX9以上の環境が必須となってますので
そのあたりかも…
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=2da43d38-db71-4c1b-bc6a-9b6652cd92a3
Commented by anettait at 2007-12-15 00:18
カメラの販売元に連絡を取って、いろいろ試してみたら、インストールできないのは、どうやらwindowsが一部壊れているか、パソコン自体の不具合のようです。池田さん、ありがとうございました。

 win2000のノートパソコンなら問題なくインストールできたので、パソコンを疑うしかないです。ただしこのノートでは能力不足なので、撮影できません。

 今、真剣にパソコンを買い換えようと考えています。程度のそこそこな安い中古にするか、パワーのそこそこの新品にするか。またはハイビジョン編集や画像処理も考えてcore2duoの安いものにするか。おっと、火星最接近まであと5日!

<< 新惑星用カメラその後 明るすぎる火星への対策 >>