人気ブログランキング |

児童館の観望会

 今日は近所の児童館の観望会だった。親子約8組がうちの天文台にやってきた。夕方、小雨が落ちるような天気だったが、みんなが到着すると雲が切れて月が見えてきた。シーイングはひどく悪い状態だった。

 月が大きかったので、月以外の天体はほとんど見えない状態だったが、月の他にがんばってアンドロメダγ(二重星)とベガも見せた。二重星はいまいち受けなかったが、ベガはお母さん方に評判がよかった。やはり「こんなダイヤモンドが欲しい」と言う人がいた。

 ちょっと面白いところで「○○宝石の看板(これも近所にある)のように光り輝いている」とか、「見るだけならタダだから」などというなんだかわからない発言もあった。

 子どもたちは月を9cm、5cmファインダー、40cmの三種類の望遠鏡で見て、それなりに楽しかったようだが、二重星がいまいちだったらしく、そこで集中力が切れたみたいだった。やはり小さな子どもが多いと、2時間も見せるのは難しい。

 小さい子に受けるような説明でもすればよかったのだが、今日は何も思いつかなかった。タウンミーティングで燃え尽きてしまって、ここ数日は頭の中が空っぽだ。でも明日は東村まで星を見せに行かなくてはならない。

 終わりに質問コーナーをやると、けっこう質問が出た。最後に月の写真をお土産にあげると喜んでくれた。これが月だからいいが、天王星や海王星だと、小さくしか写せず写真もしょぼくなるので、ここまで喜んではくれないだろうと思う。

by anettait | 2007-11-22 22:58 | 観望会 | Comments(2)  

Commented by オオムラ at 2007-11-22 23:16 x
お忙しい中、観望会の講師を引き受けていただきありがとうございました。安謝児童館のオオムラです。
亜熱帯展望台に約束に時間に向かう途中、
空を見上げると一面の雨雲・・・。
雨が降ってきてどうなることだろうか?と思いましたが、
観望会が始まるとうそのように雲が晴れ、
美しい月も見れましたし、二重星やベガも
子どもたちに見せることができて
スタッフはもちろん、参加した保護者もみなよろこんでいました。
あらためていうのもなんですが、
このような活動を続けることは大変なことだと思いますし、
すばらしいことだと個人的には感じています。
今日参加したこどもたちからも
冬の観望会はいつやるばー?と
聞かれました。
迷惑かと思われますが
しつこく?また観望会講師、お願いしますので
よろしくお願いします。
今日の観望会は、参加者の声からも
うかがえたように最高でした。
Commented by anettait at 2007-11-24 00:33
オオムラさん、昨日はおつかれさまでした。趣味でやってることで喜ばれるとうれしいです。

とにかく晴れて良かったです。うちのドームだと、あの人数が限界ですね。
でも曇った場合の対策も考えておかなくてはいけないでしょう。
「曇ってもこれができる」というものがあれば、安心して観望会が開けますから。

 冬にはオリオン大星雲や火星など、もっと面白いものが見えますので、また来てください。

<< 東村での観望会 JAXAタウンミーティングin... >>