人気ブログランキング |

ホームズ彗星インターネット中継

 昨日もドン曇りだった。もう5日もホームズ彗星を見ていない。全国各地でそういう状況だったようで、緊急キャンペーンをおこなっている国立天文台では「ホームズ彗星のインターネット中継」がおこなわれるということだった。開始時間に国立天文台のホームページにアクセスすると、「悪天候のため中継は中止です。次は11月8日です。」ということだった。

 その夜中、雲が切れて自分の目で見て、撮影することが出来たので、中継のことはすっかり忘れてしまっていた。

 今日も朝からドン曇り。太陽さえ見えない。夕方、今日も彗星は見えないなと思っていたところへ、東京に住む後輩から4年ぶり(たぶん)電話があった。何事かと思ったら、「今、国立天文台で緊急中継をしてますよ。」と、わざわざ教えてくれたのだった。

 インターネット中継で彗星がどう見えるかとても興味があったので、この連絡はありがたかった。東京の天気がよかったので、急遽中継することが決まったとのこと。

 急いで外出先から戻り、パソコンを立ち上げ、国立天文台のサイトにアクセス。淡いホームズ彗星が、ノイズはあるものの眼視にとても近い雰囲気で中継されていた。

 社会教育用50cmカセグレンで撮影しているようで、さすがの集光力。核もよく写っている。それどころか、彗星の後ろにある小さな恒星も写っている。フレームレートが遅いので、コマ送りのような画像だが、よく写っていた。

 国立天文台の広報室も本当にがんばっていると思う。「ホームズ彗星を見よう!緊急キャンペーン」なんて、数年前ならとても考えられなかったと思う。それにしても今年はキャンペーンが多い。えらいと思う。

 もしかしたらまた予定外の緊急中継があるかもしれない(もう緊急中継はないかもしれないけど)。沖縄は当分天気が悪いようなので、毎日夕方、国立天文台の中継サイトをチェックしてはどうだろうか。

 わざわざ知らせてくれた後輩に感謝したい。知らせてくれなければ、次の予定の中継も忘れて、たぶん見なかったに違いない。

by anettait | 2007-11-03 20:23 | 彗星 | Comments(0)  

<< ホームズ彗星インターネット中継... 5日ぶりのホームズ彗星 撮影5日目 >>