人気ブログランキング |

ホームズ彗星緊急観望会 2日目

 緊急観望会2日目は、夕方から小学校での観望会がすでに入ってしまっていたので、それを済ませてからになった。

 小学校での観望会は、見晴らしのいい校舎の屋上でおこなわれた。開始時間が少し遅かったので、木星は校舎の影になって見せられず、大きな月がじゃまで見せるものに苦労した。

 大きな月とおりひめ星は受けたが、天王星はNinja320で見せたにもかかわらず、評判はいまいちだった。ホームズ彗星はよく見えていたし、「とても珍しいものだ!」と強調して説明したので、そこそこ受けた(たぶん)。予定時間を少し過ぎて終了。片付けにもちょっと時間がかかる。

 小学校観望会を終わらせて急いで帰ると、すでにすばるの会のメンバーが待っていた。急いで食事を済ませ、ドームに上がる。雲もなく、月は明るいものの、彗星はよく見えている。40cmニュートンと9cm屈折、5cmファインダーで交互に彗星を見比べる。

 ホームズ彗星は予想どおり、昨日よりもさらに大きくなっている。いや拡散しているわけだが、風がなく気流も落ち着いている分、核がよく見えた。とても小さな核が、きらきら輝いている。しかもこの日は核よりやや暗い恒星が、彗星のコマのすぐ外側にあって、不思議な雰囲気だった。
a0095470_21341492.jpg

 真ん中の明るく丸いダストの固まり(内側のコマと言うべきか?)は、昨日まではダストの噴出による明るさの偏りがよくわかったが、この日は明るさの偏りが弱くなっているような気がする。
中心の核も小さくなって、明るさも落ちたような気がする。ダストの噴出が弱まったのか?

 この日は観望会が遅く始まったので、遅く終わった。参加者は9名、ほとんどがすばるの会のメンバーかその友人だった。

 こういう緊急観望会の場合、広報についての問題が解決できていない。確か数年前にもナントカ彗星(名前は忘れた)の緊急観望会をしたが、あまり集まらなかった。メーリングリストへの投稿も勧められたが、そのままにしてたらパソコンが壊れてアドレスを紛失した。

 集まりすぎても対応できないが、集まらなくてもさびしい。公共施設や公園でおこなうには手続きだったり人手が必要などで面倒だ。

 やはり「ここに行けばいつでも星が見られる」という場所を、星がそこそこ見える場所でいいから、作らなくてはならないと思う。そこなら広報はそれほどいらないし、関心がある人は何度でもいける。もちろんそれなりの星空と機材、人材、資金がなくては成り立たないけど。熱意も必要だな。

by anettait | 2007-10-28 21:39 | 彗星 | Comments(0)  

<< ホームズ彗星 撮影4日目 ホームズ彗星緊急観望会1日目 >>