人気ブログランキング |

NGT-18復活計画(2) 主鏡を洗う

 今日は土曜日。こんな日に鏡を洗わなくてどうする、というほど晴れていた。午前と夜に仕事があったので、午後の空いた時間を利用してNGT-18の主鏡を洗った。

 まず、大なべのような鏡筒下部から主鏡を出すのが大変。腰を痛めないように注意して、とても重い主鏡をどうにか運び出す。ついでに主鏡を持ったまま、デジタル式のヘルスメータで体重測定。もちろん私の体重はあとで引いて鏡の重さを出す。すると、恐ろしいことに鏡の重さは、

なんと27キロ!
 主鏡はセルに接着されているのでセル込みの重さだが、それにしても重い。重すぎる。非常識だ。C-14鏡筒よりも重いし、Ninja320の全重量よりも重い。Ninja500の鏡筒最下部と同じ重さ。こりゃひどい。腰痛にもなるわけだ。

 主鏡を抱えた私の体脂肪率はなんと58パーセントになっていた。どうやって算出したんだろう、このヘルスメーター。
a0095470_2322264.jpg

 遊んでいると時間がなくなるので、とにかく鏡を洗う。作業は必ず日陰でやること。45cmで反射する太陽光を見てしまったら、目が焼けて星どころか何も見えなくなってしまうから要注意だ、

 作業手順は簡単。まず、主鏡に水をかける。しばらく水に浸して汚れを浮かせたあと、中性洗剤を少し入れた水をかけて汚れが取れるまで放置。
a0095470_23223383.jpg

 でも汚れがひどかったので、指の腹で軽く汚れを落とす。そして最後に盛大に水をかけて洗い流す。洗剤が残らないようにきれいに洗い流す。

 主鏡に映る空は、洗う前よりもかなりきれいに見えた。画像ではわからないが、とにかくひどい汚れだったから。
a0095470_2323193.jpg

 空気が珍しく乾燥していたので、鏡も早く乾いた。それから望遠鏡に鏡を戻すのがまた大変。とにかく重い。鏡の厚さが5cmを越える。どうにか鏡を設置すると、腰が痛かった。
a0095470_23232881.jpg

 夜の仕事を終わって帰る頃には、空はどん曇り。鏡を外すためにトラス棒もトップリングも外してあるので、組み立てて使うのは元気と天気が回復してからになりそうだ。

by anettait | 2007-10-20 23:33 | NGT-18関係 | Comments(1)  

Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-27 13:29 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。

<< 「オリンパスEー1をお使いの皆様へ」 NGT-18復活計画(1) 久... >>