人気ブログランキング |

週に3回、グスクロード公園

 今週はなんと3回もグスクロード公園へ行った。車なら混んでる時間帯で1時間強、帰りは夜中なので30分では家に着くが、うち2回は子どもたちに星を見せたのだから、それなりに体力、気力を使った。

 1回目は前回書いたフリースクール。2回目は昨日、金曜のすばるの会の例会。3回目は今日、親子天文クラブ、親子星空教室の移動観望会。

 昨日のすばるの会例会は、雲も少なく、自作15cm反射でいろいろな星をすばるの会の4人で見た。到着した時には木星は沈んでいたので、天王星を見る。15cmでもちゃんと円盤像に見えた。海王星はと探すが、ファインダーが口径1cmなので無理だった。ここは早く改善しなくては。

 次にぎょしゃ座の散開星団やアンドロメダ銀河、すばるなど星雲星団の有名どころ。そしてガーネットスター、アルデバラン、ベテルギウスの赤さ比べ。ベテルギウスは高度が低すぎるので判定不能、アルデバランとではガーネットスターの圧勝。

 そして秋の二重星めぐり、というほどではないが、アルビレオとアンドロメダガンマを比べたり、北極星、リゲルを高倍率で見たり。最後に火星とオリオン大星雲を見て終了。時間は1時間半程度だが、楽しかった。

 今日は夕方から移動観望会。那覇は昼からどん曇り。しかし東と南が晴れているのは見てわかったので、決行する。着いたら晴れていたが、始まったら曇った。タイミングが良すぎると言うかなんというか、ずっと曇りだったので午後8時に終了宣言をしたらいきなり「あの星は何?」という声がする。見ると沈む直前のアンタレスが見えた。続いて木星も。終了を撤回してすぐに観望モードに。木星に続いて夏の大三角が見え、みんな準備した望遠鏡、双眼鏡で見るけど雲が多くて星座もよくわからない状態だった。

 どうにか星が見えたのが約50分。終了予定を30分も過ぎてしまったので一応終了とする。なんとか星を見せることが出来たのでよかった。終わりを宣言するとまた少しだけ晴れたが、再び曇ったので全員撤収。

 片付けを終え、帰ろうと車に乗り込む。もしかしたらクワガタかタイワンカブトでも落ちていないかと公園内をゆっくりまわったら、車道にうごめく茶色の物体が!タイワンカブトのオスがひっくり返ってもがいていた。拾って帰る。

 週に3回もグスクロード公園に行くなんて、夏休みでもなかなかない。けっこう疲れたけど楽しかった。こんなことは当分ないと思う。

by anettait | 2007-10-13 23:54 | 観望会 | Comments(0)  

<< 15cmニュートン反射鏡筒を作... 観望会を手伝う >>