人気ブログランキング | 話題のタグを見る

キャラバンパークに泊まってみる

今回は星の話題ではないので、最初に昨日の細い月の画像を載せる。南半球なので欠けている部分が逆になる。決して明け方撮った月ではない。
キャラバンパークに泊まってみる_a0095470_22393563.jpg
さて旅行中の宿泊場所については、本当に人それぞれ。何を優先するかでかなり違ってくる。予算なのか、快適さなのかまたは温泉旅館やリゾートに泊まりたいとか。
私の場合は、基本的に予算と便利さと安全性のバランスで考えている。だからこれまではそこそこ評価のいいモーテルを中心に泊ってきた。ただし初期のオーストラリア旅行はネット情報の探し方を知らなかったので、ほとんど飛び込みで泊っていたのであの頃は別。

値段から考えるとドミトリーだが、カメラや望遠鏡を大量に持っていくのでこれは除外。昼まで寝ることも考えると、もっと無理。
次に安いのがキャラバンパークのようだ。もちろん値段の高いキャラバンパークもあるが、そこは対象外。

しかし興味はあっても1度も止まったことがなかったので、今回試しに2泊してみた。最もそれには別の理由もあって、旧正月の週末に宿を前もって押さえていなかったので、めぼしいモーテルは空きがなくなってしまったのだ。ということで30kmほど移動して、小さな町のキャラバンパークに泊まることになった。
キャラバンパークに泊まってみる_a0095470_22394514.jpg
キャラバンパークはキャンピングカー限定ではなく、キャビンもあるのでそこを予約した。基本的にバストイレ共用、キャビン素泊まり?なので1泊100ドル程度。およそ1万円だ。設備はかなり古びているので、日本の基準ではちょっと高すぎる。しかしオーストラリアは物価高の真っ最中で、しかも円安進行中なので仕方がない。普通の安いモーテルでも1万5千円では安い方だ。イメージとしては日本の2倍程度の値段、という感じ。
もちろんキャンピングカーだとずっと安くなるはずだ。今回は調べてないけど、他では1泊3千円とか5千円だった。電源が必要かどうかでも違うようだ。

今回は週末だったので、利用者はけっこう多かった。こんな田舎なのに。いや田舎だからか。宿泊者は9割くらい高齢者のイメージ。みんな私よりも年上に見えた。まあ全員が私より年上ということはないはずだが。とにかく若い人は見かけなかった。
共用キッチン(少年の家キャンプ場にあるのとよく似ているが設備はいい)で大勢の人が談笑しているが、英語がまるでダメなので入り込めない。まあ入り込む必要もなくて、そもそも何かの団体なのか(みんな同年代に見えた)、たまたま居合わせた人たちなのかもわからない。まあ遠くから見ただけだけど。
キャラバンパークに泊まってみる_a0095470_22394175.jpg
2泊したが、夜間の出入り自由で、田舎なので灯りを遮れば星が見えなくもない。冬の天の川も見えた。LED照明が邪魔なので、私はかなり離れたところに星を見に行ったけど。

利用した印象は、シャワーとトイレが宿泊部屋と別なのは地味に不便だ。とはいっても20mくらい歩けばいいだけなんだが。トイレが別になっている宿泊は、十数年前のキャンプ以来だ。そうだここはキャラバンパークだからあたりまえだ。でもトイレがシャワーと一緒になっているせいか、入るのに鍵が必要。これが面倒だが、慣れれば普通になる。

もうひとつ、部屋の流し台に食べ物の包み紙を置いておくと、あっという間にアリの山になる。食べ物は冷蔵庫に入れないと危険だ。これもどこかの少年の家で経験したことだ。

そういえば受付前の黒板にチョークで「今なら3泊分の料金で4泊できる」と書いてあった。今がいつまでかはわからないが、それならさらにお得。でも私は2泊でいいや。

キャンピングカーが世の中にこんなにあるんだということがよくわかった体験だった。キャンピングカーが欲しくなった。次はレンタカーはキャンピングカーにするか。キャンピングカーならokの無料キャンプ場もオーストラリアにはけっこうあるみたいだし。

by anettait | 2024-02-12 22:56 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

<< 西オーストラリアでダニに噛みつかれる 毎日快晴、雲がまったくない >>