人気ブログランキング |

旅行用望遠鏡を考える(3)SE-AT100N鏡筒 + ミニポルタ

今回は超軽量のセット、ケンコーSE-AT100N鏡筒とビクセンのミニポルタ経緯台だ。
旅行用望遠鏡を考える(3)SE-AT100N鏡筒 + ミニポルタ_a0095470_00432997.jpg
なんとセットで4㎏しかない。とても軽い。ミニポルタは2.6kgだが、鏡筒がすごく軽いので、ぶれやすいミニポルタでも問題はない。いい組み合わせだと思う。

鏡筒の性能は以前記事にしてあるが、口径10cmの短焦点反射(F4)としてはそこそこの性能。土星の環は4mmか5mmのアイピースでしっかり確認できるので、旅行用としてはまあ使える。撮影は難しいけど。

問題はミニポルタの三脚が長いこと。架台は取り外せるが、三脚部だけで73cmくらい。海外旅行用の大きいスーツケースには対角線に十分入るが、機内に預けられるサイズのものには無理だ。

口径10cmの短焦点反射を持って行くのに大型のスーツケースを準備するのも何か違う気がする。ミニポルタの架台が載せられるコンパクトな三脚があればいいのだが・・・。

ところでミニポルタはすでに販売終了となっていて、現行機種はモバイルポルタだ。こちらもすでに入手済みなので、そのうちレポートしたい。



by anettait | 2019-12-02 00:50 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

<< 旅行用望遠鏡を考える(4)モバ... とてもきれいな夕焼けだった。 >>