人気ブログランキング |

秋分の日は曇りなので30cm主鏡を洗った。

今日は秋分の日だった。日の出と日没が真東と真西になるはずだが、どちらも曇っていて見えなかった。
自作のネタになるかもとGOTODOB12の30cmF5主鏡を外して、重さと大きさを計ってついでに洗った。
a0095470_21503100.jpg
上の画像は主鏡セルだが、この主鏡はメッキなしの部分を含めて、直径がほぼ31cmあった。しかも主鏡セルと鏡筒の一番下のリングを合わせた重量が2.7kgもある。6.2kgの主鏡を入れたらほぼ9㎏。重すぎる。このメーカー、軽量化は優先順位が低いみたいだ。

自作では軽量化のため笠井の主鏡セル(下のリングを含めて2.2kg程度)にしようと考えたら、GOTODOB12の主鏡が大きすぎて笠井セルには入らないことがわかった。
そういえば、ORION UKの25cm主鏡もDISCOVERYの25cm主鏡も、笠井の25cm主鏡セルには入らないことはわかっている。笠井以外の主鏡と組み合わせる時は注意が必要だ。

来年のオーストラリア行き(今年中はもう無理だ)のための望遠鏡を検討しているのだが、以前持って行った30cm主鏡はメッキがだめになっているし、25cmでは前回、前々回と同じでつまらないし。
写真に絞って20cmF4という手もあるが、それだとスカイメモより大きい赤道儀が必要だし。重量的には25cmのポップアップドブが楽だが、迷うな。30cmドブを作り直すつもりだったが、主鏡の大きさが合わないし。迷う。


by anettait | 2019-09-23 22:11 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

<< M22は人気者 レンズを買ったら台風がついてきた >>