人気ブログランキング |

2年ぶりの小学校観望会

久しぶりに小学校で観望会があった。小学校での観望会は時々あって前回は11月だったが、この小学校で開催するのは2年ぶり。

沖縄にしては最近とても寒く、インフルエンザ警報も出ているので、今回は短時間で観望を終わらせようと考えた。
月が大きいし惑星も小さい火星だけなので、観望対象は月に絞る。3クラス親子で総勢150名くらいなので、9㎝から6㎝の小口径屈折をクラスあたり4台準備した。
2年ぶりの小学校観望会_a0095470_14084467.jpg
ラプトル6台(6㎝)、ポルタ3台(7㎝)、GP2台(8㎝と9㎝)、NEXSTAR1台(9㎝)で12台。スタッフは私を入れて7名。1台当たり12.5名並ぶ計算になる。ひとり1分なら15分くらいあれば観望終了だ。
2年ぶりの小学校観望会_a0095470_14084721.jpg
実際には雲が多く、雲の切れ間から月を見る感じになった。だから観望には40分くらいかかったが、後半は何度も望遠鏡をのぞきに来る子供たちが多く、喜んでもらえたと思う。

この日も昼間は非常にいい天気だったのだが、最近よくあることで夜はやっぱり曇った。でも月が大きく高度が高かったのに助けられて、何とか月の観望ができた。

今回子供たちに評判が良かったのがズームアイピース。NEXSTAR90といつもセットで使っていて、今回もたまたま装着していたんだが、手軽に倍率が変更できて好評だった。観望会用に安いのを何個か揃えてみようかな。


タグ:

by anettait | 2019-01-19 14:13 | 観望会 | Comments(0)  

<< 久しぶりに二夜連続観望会 60cmドブソニアン自作記(2... >>