人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(202) 冬至の日の月(満月4時間前)を撮る

今年の冬至は朝から夜までよく晴れた。気温もそこそこ高く(宮古島では28度)、冬至とは思えないくらい。
おかげで出た直後の月が見られた。まだ明るいので、月が地平線(数キロ東にある丘だけど)から出るのは見られなかった。気がついたら出ていたという感じ。
60cmドブソニアン自作記(202) 冬至の日の月(満月4時間前)を撮る_a0095470_16444053.jpg
さて60cmドブも調整がうまいこといってきて、それなりの性能が出せるようになってきた。翌日が満月ということもあり、撮影用接眼部に換装して、月を撮ってみた。
60cmドブソニアン自作記(202) 冬至の日の月(満月4時間前)を撮る_a0095470_16443150.jpg
まあこれまでよりはまともに撮れた。上の画像はアンシャープマスク処理をしているが、元の画像でも月の周辺がぼやけることもなく、ちゃんと撮れていたのは進歩だ。
60cmドブソニアン自作記(202) 冬至の日の月(満月4時間前)を撮る_a0095470_16442636.jpg
ただ風でドブが動いてしまうので撮りにくいしピント合わせも動くので面倒。また、満月直前なので月が画面いっぱいになってしまい、気を抜くと画面からはみ出すので非常に撮りにくかった。

架台の動き(横の回転)を抑えるねじも付けてはあるのだが、効果がいまいち。次はそこをいじってみるか。


by anettait | 2018-12-23 16:57 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 天気が悪いと買い物がはかどる(... 冬至の朝、水星と木星が接近 >>