人気ブログランキング |

秋分の日の火星

なんと9月になって初めて火星を撮影した?いやもしかしたら撮影してアップしてない分がどこかにあるかもしれないが、とにかく久しぶりの火星だ。
秋分の日の火星_a0095470_22573822.jpg
観望会ではよく火星を見せているので、週2回は確実に火星を見ているはずだ、しかし観望会なので撮影はできず、そんなことをしている間に小さくなってしまった。南極冠もとても小さくなった。

昼間はまだ32度くらいあるが夜はすっかり涼しくなって、それに伴いシーイングも夏場より悪くなっている。しかし撮影結果は悪くない。

シュミカセではやはり表面模様が見えにくい。昨日の観察会で見た25cm自動導入ドブの方がよほど表面が見えた。ただ25cmでは像は小さかったので、どっちもどっちという気もするけど。

by anettait | 2018-09-23 23:00 | 惑星 | Comments(0)  

<< 2018年の中秋の名月 満月期の夜はなぜ良く晴れるのか >>