人気ブログランキング |

満月3時間後の月を旅ドブで撮る

旧盆のウークイが満月とは限らないのは、旧暦の常識である。
今回はウークイの翌日になる今日が満月だったが、地方によっては旧盆が4日間あって、そうなるとウークイは満月となり、何だかややこしいのでまあそういうことだ。

さて満月なので月を撮らなくてはならない。時々いきなり土砂降りになる不安定な天気なので、ドームを開けるのも面倒。だから簡単に撤収できる旅ドブを出した。最近旅してないなと思いながら。
満月3時間後の月を旅ドブで撮る_a0095470_00355046.jpg
望遠鏡を出すと曇ってくるのはよくある話で、今回もそう。うちの自作望遠鏡は部品が共用だったりして旅ドブの接眼部の部品がないことにカメラを出してから気がついた。雲は月を隠そうとしているので、部品を探す時間はない。雨を降らすぞという意気込みが雲から伝わってくるので急がねばならない。

いやすごい積乱雲だからそう感じたんだが。仕方がないので手持ちで撮影し、急いで撤収。撤収後2分で土砂降りになった。旅ドブは口径20cmあるが5kgしかないので撤収は楽だ。
満月3時間後の月を旅ドブで撮る_a0095470_00353233.jpg
撮影した画像はやはりピントが甘かった。画像処理でアンシャープマスクをかけてごまかす。もう少し天気が安定していればいいのだが。いやピントが甘いのは接眼部の部品がなかったことが大きいのはわかっている。次からは気をつけよう。




by anettait | 2018-08-27 00:39 | | Comments(0)  

<< スカイメモSで遊ぶ 旧盆に火星を撮る >>