人気ブログランキング |

台風でシーイング悪いのに火星はそこそこ写る

台風19号が接近するというのに天気予報は晴れ。確かによく晴れていたが台風の渦巻きによる北風で、火星はくらげのようになっていた。C14鏡筒を1時間ほど外気になじませても改善しないので、これはシーイングのせいだと確認。
台風でシーイング悪いのに火星はそこそこ写る_a0095470_22173428.jpg
しかし撮影してみるとそこそこ写るもんだ。いや、そこそこというよりけっこう写っている。オリンポス山もタルシス三山もちゃんと出ている。もちろん眼視では細かくゆらゆらしてこんなに模様は見えてない。砂嵐の影響で黒い模様は相変わらず見えにくい。
眼視の雰囲気を出すにはちょっと画像処理が強かったな。南極冠だけははっきり見えていた。



by anettait | 2018-08-21 22:43 | 惑星 | Comments(0)  

<< 480円スマホで土星を撮ってみた 10日ぶりに火星を撮影 >>