人気ブログランキング |

10日ぶりに火星を撮影

最近台風と観望会ばかりで火星撮影どころではなかった。気がつけば10日ぶりの撮影。
シーイングは良くない。ベガもアルタイルもまたたいているが仕方がない。
明日からは奄美方面に向かう台風19号の影響で天気が悪くなるから、とにかく撮影した。
10日ぶりに火星を撮影_a0095470_22150854.jpg
シーイング悪い割にはよく写っている。シュミカセによる眼視では模様はここまではっきりは見えない。南極冠はちゃと見えたが黒っぽい部分がうっすらとしか見えない。フィルターかけて見ればよかった。

ふちが二重になっているのはシーイングによる乱れだろうか。10日ぶりに撮影したら、思ったより欠けてきているのに気がついた。最接近から20日もたてばこんなものかな。前回の大接近の時はどうだったか忘れてしまっている。
なおこのページに表示されている画像はなぜか縦長になる。画像をクリックして画像のページに行くと、ちゃんとした比率で見られるので興味のある方はそこで見てほしい。

追記:同日の他のサイトの画像を見てみると、ここまで欠けてない。ということは、シーイングの悪さか大気差補正プリズムの設定ミスかで、北(画像下)の方向に画像がぼやけて伸びてしまったような感じだ。あるいはコントラストを上げたために右下の暗い部分が闇に食われてしまったか。どちらにせよ、気をつけなくては。


by anettait | 2018-08-20 22:20 | 惑星 | Comments(0)  

<< 台風でシーイング悪いのに火星は... 旧暦七夕観望会、終了 >>