人気ブログランキング |

透明度抜群でフォボスが見えた

昨日はやっと雲が切れて、火星が激しく輝いていた。
いつものように撮影したのだが、まあいつもの出来だった。

火星の砂嵐が収まってきているという説もあり眼視で確認しているのだが、画像のようには模様が見えない。いや、ほぼ見えないと言っていい。とにかく火星がまぶしすぎる。
a0095470_19323177.jpg
そうやって火星を見ていると、近くでちかちか瞬く小さな星がある。瞬くというより見えたり見えなかったりする。もしやと思ってステラナビゲータ9で調べたらやはりフォボスだった。ダイモスは探したけど見えなかった。

15年前は同じ鏡筒で衛星は両方とも見えたのだが、今回はフォボスは2回見えたがダイモスはまったくだめ。火星が明るすぎるので、ダイモスが火星から遠くなるタイミングを見計らわないといけないようだ。できればもっと大口径で。

衛星も地球との衝状態がいちばん明るいはずなので、あまり時間がないな。火星の衝は28日、おっとあと3日後だ。ここ一週間が勝負かな。大口径ならもう少し余裕がありそう。鏡筒40cmに載せかえるかな。腰に悪いけど。



by anettait | 2018-07-25 19:37 | 惑星 | Comments(0)  

<< うっすら模様が見えてきた火星 ... セレストロン マクストフ13c... >>